Takht-e Soleyman  Takab

ペルシャ語でソロモンの玉座を意味するタフテスレイマーンは紀元前5世紀ごろ旧火口湖に創られたゾロアスター教の宗教施設でササン朝時代には最重要拝火壇であった

Zendan-e Soleyman

タフテスレイマーンから数キロ離れた活火山で山頂に登ると硫黄の臭いがする

April 19 2010  Crater

       カウンター