Ahu Tongariki  Rapa Nui

ポリネシアトライアングルの東端にあるイースター島は最も近い有人島まで2,000km以上ある絶海の孤島で周囲には島は見当たらない

Moai  Ahu Tongariki

7世紀頃からプラットホーム状に造られる様になった石の祭壇Ahuの上に10世紀頃から造られる様になったモアイ像Moai

March 5 2016  Ahu Tongariki  Rapa Nui

イースター島にある祭壇に立ち並ぶモアイ像30体のうち15体が並ぶアフトンガリキのモアイ像群は祭壇の長さ100mモアイ像の高さ5~7m重さ最大80tほどある

Anakena  Rapa Nui

地球一周の舩旅出港80日目37,418km航行しイースター島沖に碇泊後テンダーボートで上陸

Ahu Nau Nau  Anakena

Moai  Ahu Nau Nau

モアイの髪の毛プカオを付けた4体のモアイ像が並ぶアフナウナウは砂の中から復元されたため保存状態がよくモアイの目もここで発見された

Ahu Ature Huki  Anakena

1956年に初めて復元されたモアイ像

Rano Raraku  Rapa Nui

ラノララクはモアイ像を造った石切場で完成する前のモアイ像が観られる

Unfinished Moai and Biggest Moai   Rano Raraku

切り出し中ではあるが最も大きなモアイ像で完成すれば24mほどにもなる

Crater  Rano Raraku

石切場の火山の火口に出来た貴重な淡水の火口湖

Orongo  Rapa Nui

オロンゴ岬より鳥人伝説が残る海鳥が生息する島を望む

            カウンター