Pyramid Sphinx Giza

第4王朝B.C.2550年頃創建されたクフ王のピラミッドは高さ146m底辺230m平均2.5tの石材を230万個積み上げたその大きさには驚かされる B.C.2500年頃創建されたクフ王の息子カフラー王のピラミッドは高さ141m底辺215mで手前に河岸神殿とスフィンクスを配する壮大なものでスフィンクスは王権の象徴であるライオンの体にファラオの顔を刻んだ守り神である カフラー王の息子メンカウラー王のピラミッドは高さ62m底辺108mと小規模になったが遥かナイル川上流で切り出された赤色花崗岩を多く用いている イスタンブールからB737でカイロ国際空港に着陸寸前旋回したときに上空から見たピラミッド群は美しかった

       カウンター