Charles bridge Praha

14世紀にボヘミア王カレル4世が神聖ローマ帝国の皇帝となり首都をプラハに移しヨーロッパの政治と学問の中心となった 旧市街からプラハ城に向かう途中のヴルタヴァ川に架かる600年前の石橋カレル橋を両側の美しい彫像を見ながら渡った

           カウンター