Kalyan mosque & minaret  Bukhara

紀元前5世紀には城壁を持つオワシス都市が成立しており紀元前後にはソグド人の都市国家が東西交易の拠点とした 8世紀にはウマイヤ朝に征服されイスラム化が進み10世紀にサーマーン朝の首都として16世紀にはブハラハン国の首都として繁栄した カラーンモスクはウマイヤ朝時代に建造され1haある大モスクで1万人が礼拝できる広さを誇りカラーンミナレットは12世紀に建造され高さ50m弱とブハラ一高い

        カウンター